Training

客英語&外国人おもてなし研修

インバウンド集客&対応のヒント

※ランキング参考資料:平成26年度観光庁 宿泊旅行統計調査

山形県の場合

 

国別特徴訪日外国人宿泊ランキング

1、台湾32% 2、中国13% 3、アメリカ10%

 

台湾人観光客の特徴

・訪日客の2/3リピーターと言われ、ゴールデンルートだけではなく日本全国に足を運んでいる
・温泉、四季を好む

 

台湾人観光客に人気(人気が出る可能性が高い)の山形の観光名所

銀山温泉

【銀山温泉】
静かに流れる銀山川を挟んで、大正から昭和初期に建築された木造宿が軒を連ねます。 ガス灯と夜霧に濡れた石畳が映える夕景や、冬の雪景色は絶景です。

山寺

【山寺】
宝珠山立石寺を中心とする山寺は、慈覚大師が貞観2年(860)12月、清和天皇の勅許を得て創建した古刹と伝えられ、全山を構成する角礫凝灰岩は永年の水蝕と風蝕によって奇岩怪石を残し、これが樹間に隱顕し四季おりおりの景観は絶佳です。

【鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリームランド)】
山形県内唯一の水族館。最大の見どころは世界最大級・5mのクラゲ大水槽。ほかにも、クラゲの展示種類数(50種類以上)は世界一を誇り、展示数でギネスに認定されております。

 

欧米人観光客に人気(人気が出る可能性が高い)の山形の観光名所

月山夏スキー

【月山夏スキー】
積雪量が多すぎるため冬にスキーが出来ず、春(4月上旬)から夏(7月下旬)にかけて営業するという珍しいスキー場である。 ゲレンデベースの標高1,000mを超える広大なゲレンデで、夏スキーができるスキー場として有名であることからシーズンには全国各地から人が集まり、夏スキーの聖地(メッカ)などと呼ばれることもある。

 

■地元の方にとっては、何気ない日常の風景であっても訪日外国人にとっては、訪れる目的となる魅力ある資源であることもあります。外国人目線を取り入れた地域資源発掘のワークショップなどを研修に組み込む事も可能ですので、気軽にお問合せ下さい。

 

PAGE TOP ▲