Training

客英語&外国人おもてなし研修

インバウンド集客&対応のヒント

※ランキング参考資料:平成26年度観光庁 宿泊旅行統計調査

宮城県の場合

 

国別特徴訪日外国人宿泊ランキング

1、台湾31% 2、中国12% 3、アメリカ11%

 

台湾人観光客の特徴

・訪日客の2/3リピーターと言われ、ゴールデンルートだけではなく日本全国に足を運んでいる
・温泉、四季を好む

 

台湾人観光客に人気(人気が出る可能性が高い)の宮城の観光名所

【宮城蔵王キツネ村】
大自然に100頭をこえるキツネが放し飼いにされています。 キツネはおなじみのキタキツネと、めずらしい種類の銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネの合計6種類のキツネたちがお出迎えいたします。園内は森の中に整備されていて、そこを歩けば後ろからついてくるキツネがいたり、衣服を引っ張るキツネがいたりと、キツネの知らなかった生体を観察できます。

樹氷鑑賞ツアー【樹氷鑑賞ツアー】
「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」は、みやぎ蔵王の樹氷がたっぷりと満喫できるスポット。「樹氷鑑賞ツアー」は、雄大な樹氷原を、最新鋭の雪上車「ワイルドモンスター」に搭乗しながら鑑賞する。暖房完備の特注キャビンを搭載した車体は頑強そのもので、刈田岳の山頂付近まで豪快に登る。

栗駒山【栗駒山】
東北地方のほぼ中央に位置し、山頂からは月山、鳥海山、蔵王連峰、駒ヶ岳、早池峰山、そして遠く太平洋までが一望できるほどの絶景地。山麓には150種に及ぶ高山植物が群生し、見事な景観のお花畑をなしている。国定公園。

 

欧米人観光客に人気(人気が出る可能性が高い)の宮城の観光名所

【猫の島・田代島】
田代島では、猫は大漁を招く縁起の良い生き物として、昔から大事にされてきた。猫を祀った猫神社もあり、「猫神様」と呼ばれ親しまれている。島の至るところで猫の姿が見られるので、猫を目当てに島を訪れる観光客も多い。

 

■地元の方にとっては、何気ない日常の風景であっても訪日外国人にとっては、訪れる目的となる魅力ある資源であることもあります。外国人目線を取り入れた地域資源発掘のワークショップなどを研修に組み込む事も可能ですので、気軽にお問合せ下さい。

 

PAGE TOP ▲