Training

客英語&外国人おもてなし研修

クライアント様インタビュー

弊社の研修をご活用いただいたクライアント様にインタビューさせていただきました。

 

浦霞醸造元 株式会社佐浦様

 

浦霞醸造元 株式会社佐浦様

 

【研修開催の理由】
外国人旅行者向けの免税販売を実施するにあたり、
スタッフを養成するため。

 

研修の内容はいかがでしたか?

初心者にも分かり易く、実践的でもあったので、非常に役に立ちました。

研修のどんなところが一番役に立ちましたか?

発音のカタカナ表記。外国人の発音が簡単に理解でき、会話出来そうな気になれました。

研修の前後で変化はありましたか?

免税販売の実施にかなりの不安を感じておりましたが、やれるかなという自信が少し生まれました。会話への抵抗が少なくなったので、何も喋れないという状況から、一言、二言は喋れるようになりました。

研修を受け、今後どのようなインバウンド接客をしていきたいですか?意気込みを聞かせて下さい!

簡単な施設ガイドを外国語でできるようになりたいです。今は、実績が少ないですが、今後どんどん増えていくことを期待しつつ、対応力をもっとパワーアップしていきたいと思います。

 

コスモ警備株式会社様

 

コスモ警備株式会社様

 

【研修開催の理由】
施設やイベント会場での顔と言える警備員が、警備員として必要な英語力を身に付け、仙台・宮城の案内係としての知識も熟知し、多くの外国人にまた仙台に訪れたいと思って頂けるような存在となる「外国人おもてなし警備員」を育成するため。

 

研修の内容はいかがでしたか?

全く英語が分からなくても、文法などの難しい内容がないので受入れ易かったと思います。発音をカタカナで表記してあるので、分かり易くて発音もし易く、凄く上達したように感じられ、楽しく研修を受けられました。

研修のどんなところが一番役に立ちましたか?

国連防災会議の警備を行った際のIDチェック、そして道案内の際に非常に役に立ちました。研修を受けていない隊員も影響され、次第に自然と英語で挨拶を交わすようになっておりました。

研修の前後で変化はありましたか?

以前の自分ならすぐに「I can’t speak English」と言って逃げていたところですが、逃げずに頑張れる気がします!

研修を受け、今後どのようなインバウンド接客をしていきたいですか?意気込みを聞かせて下さい!

日本は警備員もおもてなししてくれるのか!しかも英語も話せるなんてすごいじゃないか!と思われるような警備を行いたいと思います。
イベントの警備の時だけでなく日々の通常業務を行っている際も、困っている外国人がいたら声をかけ助けてあげられるような警備員の育成をし、直接的ではありませんが間接的に地域に貢献できる企業を目指します。

 

株式会社エルコスモ様

 

株式会社エルコスモ様

 

【研修開催の理由】
仙台開催の「国連防災会議」に向けて、英語でのおもてなし力を身に付けるため。

 

研修の内容はいかがでしたか?

事前の聞き取りがあり、当社専用のマニュアルに沿った内容で、即実践に役立つ内容。また、数日に分けての開催で、復習をしながら無理なく望めた。

研修のどんなところが一番役に立ちましたか?

最終日に外国人講師との実践形式でのシュミレーションがあり、事前に緊張感を持つことにより度胸がついた。

研修の前後で変化はありましたか?

外国の方がいらしても、おどおどせずに度胸がついた。また、完璧とまではいかなくとも、単語だけでも何か積極的にお声をかけようとする気持ちが芽生えた。

研修を受け、今後どのようなインバウンド接客をしていきたいですか?意気込みを聞かせて下さい!

宮城(仙台)の魅力を、人の温かさを通して感じて頂く。また、笑顔、そしてさわやかに接し、また来たいと思って頂ける接客。

 

某鉄道会社様

 

【研修開催の理由】
海外のお客様の増加、また東日本版ゴールデンルート構築に向けたおもてなしの基盤として、接客での英語スキルアップを目的としました。

 

研修の内容はいかがでしたか?

接する際の行動や発音など、すぐに活用できる実用的な講義により、参加者一同多くのことを吸収できました。

研修のどんなところが一番役に立ちましたか?

日本語で伝えてから英語を話す、など形式などにとらわれず自分のスタイルで行って良い事を知り、苦手意識が払拭でき、外国人だからと構えなくなったことです。

研修の前後で変化はありましたか?

一番には、「苦手意識」が少なくなった、との言葉が良く聞こえてきます。

研修を受け、今後どのようなインバウンド接客をしていきたいですか?意気込みを聞かせて下さい!

アジア圏からの訪日が多いことから、宗教や生活習慣をもっと勉強したいと思います。また、加速する訪日事情に東北の玄関口となる仙台市がしっかりついていける様取り組んでいきたいです。

 

 

 

PAGE TOP ▲