Training

からウロコの英語発音の極意

英語の上達方法1:日本英語最大の盲点

僕は英語の上達方法についての無料講座を、仙台市内で年に数回行っているのですが、最も多くの方から受ける質問が「どうやったら英語が上手くなれますか?」というものです。
もちろん留学をして、英語を喋らなくてはいけない環境に身を置くのが最も効果的なのすが、これにはお金も掛りますし、日本企業に勤める会社員の方は長期休暇を取るのも難しい。
ここれでは「日本で」「お金をほんと掛けずに」英語を上達させる方法をいくつかお教えします。

>>続きを読む

英語の上達方法2:ネイティブ発音の裏技1

ネイティブがTを発音する際、ゆっくり発音すればちゃんとTに聞こえる音も、喋るスピードが速くなってくると、それはもはや日本人が想像するTの音ではなくなってしまうんです。
ここではその「ネイティブが速く話した時」のTの発音についてご紹介します。

>>続きを読む

英語の上達方法3:ネイティブ発音の裏技2

英語を学ぶ上で日本人が必ずぶつかる壁。それは「L」そして「R」の発音です。日本人がこれらの発音を全て日本語の「ラ行」で発音してまい、全く通じなかったり、例えばRead(読む)をLead (導く・引率する)と勘違いされたり・・・。
今日はそんな「LとRの発音」を、ここ矯正します!

>>続きを読む

英語の上達方法4:日本人が忘れていること

これまで3回に亘って、英語を発音する際のコツを皆さんにお伝えしてきましたが、今回は別な側面から英語の上達について考えていきたいと思います。
よく日本人は「読み、書き、聞き」はできるのに、なぜ「話す」ことができないの?と言われます。
これには大きく分けて2つの理由が考えられます。

>>続きを読む

英語の上達方法5:聞いてもわからない日本人

英語の上達方法は楽しんで頂けてますでしょうか?
今回はリスニングについてです。英語を難しく感じる理由のひとつに「ネイティブが喋る英語が早すぎて何を言っているのかわからない!」というものがあります。

>>続きを読む

英語の上達方法6:ネイティブ発音の裏技3

今回は、日常的によく使う「CanとCan't の聞き分け方」についてお話したいと思います。
日本人の多くはこの2つの単語を「キャン」、または「キャント」と発音していますが、実はネイティブはそう発音していないんです!

>>続きを読む

 

接客英語&外国人
おもてなし研修へ戻る

 

PAGE TOP ▲